男性もムダ毛の脱毛をおすすめします

脱毛をおすすめしたいのは女性だけでなく、男性にも大きなメリットがあります。最近はメンズ専用の脱毛サロンが登場しており、男性が気軽に脱毛できる時代になりました。ムダ毛が多いと美容面のデメリットがありますし、体臭の原因になるのは多くの方が実感していることです。

頑固なムダ毛を綺麗に処理するためにも、シェービングからプロの脱毛に乗り換えましょう。

脱毛をすると肌が元気になります

男性の肌は女性と比べてなんとなく丈夫なイメージがあるかもしれませんが、実際は女性とあまり変わりありません。男性は皮脂分泌が多いためバリア機能は若干高いですが、乾燥肌の男性だと女性と変わらないほどデリケートです。

男性がムダ毛処理をするときはシェービングを選ぶ方がほとんどで、特にヒゲは毎日剃っているという方が目立ちます。ヒゲを剃ると肌がカサカサになったり、かゆみを伴ったりすることが多いですが、この理由は肌の乾燥を招くためです。

乾燥すると紫外線のダメージに対しても弱くなりますので、乾燥を招くシェービングからは1日も早く卒業したいものです。肌に乾燥・刺激を与えることなくムダ毛を処理するには、サロン脱毛をおすすめします。最近はメンズ脱毛サロンも登場しており、女性客のいない環境で脱毛ができます。

毛周期に合わせて光を照射することで毛乳頭を弱らせて、ムダ毛を段階的に細く短く変えていくことが可能です。自己処理との最大の違いは減毛効果があることで、ゴールの見える脱毛が可能となります。ムダ毛が薄くなるにつれて肌が元気を取り戻して、ヒリヒリした痛み・かゆみ・炎症などを抑えられるメリットもあります。

男性におすすめの脱毛部位はヒゲ

男性は脱毛とは無縁と思うかもしれませんが、実は女性以上に脱毛していることが多いのです。処理頻度が多いのはヒゲで、毎朝シェービングをしている方は少なくありません。そのため顔は乾燥肌を招きやすく、ボロボロになるリスクが高いわけです。

シェービングによる処理効果は1~2日程度で、大抵の方は翌日になるとジョリジョリ・チクチクした感覚が生じてきます。またシェービングには減毛効果がないので、永久的に処理を続ける必要があります。サロン脱毛を活用すれば減毛が可能になり、毎朝の面倒から解放されるのです。

実際にサロンでヒゲ脱毛をした男性は、肌のカサカサが解消して弾力性が復活したと話しています。アンバランスだった肌状態が正常化し、慢性的なニキビが消えたという声もあります。脱毛自体に美肌効果がありますので、ヒゲ脱毛は最大の美顔ケアとなりえるのです。

サロンでは毛乳頭を刺激して減毛しますので、段階的にシェービングいらずの状態に導いてくれます。美顔にこだわる男性はメンズ化粧品を使用している方が多いですが、ヒゲが濃くて毎日シェービングをしていると化粧品の美肌効果が相殺されてしまいます。

30代半ばくらいになると男性も肌老化を感じることが増えてくるので、30代前半くらいまでにヒゲ脱毛を終えておくのが得策です。

メンズ脱毛サロンの光脱毛とは

メンズ脱毛サロンのほとんどが光脱毛を導入しており、熱ダメージにより毛乳頭を弱らせる作用があります。メラニン色素に反応する性質があるため、ムダ毛が濃いほど脱毛効果は高くなります。日焼けしていると光脱毛を受けられないケースがありますが、これは肌が光の刺激を強く吸収してしまうためです。

日本に普及している光脱毛マシンは日本人の肌に合わせて作られており、肌ダメージを最小限に抑えながら減毛できるのが特徴です。医療機関ではレーザー脱毛を用いていますが、医療器具に属するレーザーはエステサロンでは使用できません。

美容器具の光脱毛マシンはレーザーより出力がかなり弱く、処理回数を増やしてカバーしていきます。一般的に医療機関なら5~6回で完了するのに対して、サロンだと10~12回程度かかると考えてよいでしょう。

ただ処理回数は多くなりますが、1回あたりの費用は半額程度に抑えられています。また痛み自体も低出力の光脱毛のほうが弱いので、肌が敏感な男性におすすめできます。

全身脱毛が推奨される理由とは

全身脱毛を受けるのは女性だけと思うかもしれませんが、男性で全身脱毛をされる方は確実に増えてきています。男性の脱毛部位人気no.1はヒゲですが、ワキやデリケートゾーンも人気が高まっています。ムダ毛を処理すれば発汗量が減少しますし、蒸れを予防するメリットも期待できるのです。

汗のニオイを抑制するためには脱毛が最適で、その上でデオドラントを使用すればより効果的です。男性は皮脂分泌が多くて女性以上に体臭は強くなりがちなので、体臭対策としての全身脱毛はメリット大でしょう。

全身脱毛は低コストで全身のムダ毛を処理できる方法で、少しでも費用を抑えたい方にとって最適なプランです。最初はヒゲやワキなどの部位コースから始める方が多いですが、最終的に全身脱毛に移行するケースが少なくありません。

ツルツルの部位と剛毛の部位が混じっていると非常にアンバランスなので、バランスを取るためにも全身脱毛に移行するわけです。

部位コースを組み合わせることで全身脱毛をすると全身脱毛コースの2~3倍の料金になるのが普通なので、全身ツルツルをゴールに考えている方は最初から全身脱毛コースを選ぶのが得策です。

脱毛をおすすめしたい時期とは

サロン脱毛は低刺激なので季節を問わずに受けられますが、おすすめされる時期は秋~春となります。夏場は紫外線の照射量が多くなりますので、肌が非常に荒れやすくなります。秋になると肌トラブルが増えると言われる理由は、夏場に蓄積したダメージが表面化してくるためです。

紫外線量の少ない季節は肌がダメージを受けにくく、光脱毛の出力を上げて処理ができるのが普通です。つまり1回あたりの脱毛効果が高くなるので、コスパを考えてもメリットがあります。男性が脱毛完了までかかる回数は6~12回程度になることが多く、ヒゲとデリケートゾーンは他の部位より回数が多くなります。

脱毛頻度は2~3ヶ月に1回のサイクルが一般的で、1年間で4~6回の施術を受けるのが一般的です。

処理回数が増えるほど肌は刺激に対して免疫を持つようになるので、脱毛のはじめは夏場を避けたほうがいいのです。秋から翌年の春までには肌が安定してきますから、その後は夏場の脱毛を無理なく乗り切れるでしょう。

参考資料ハロス … 髭脱毛名古屋